小麦の粉

メルヘン系ブログ

花咲くのライプ

いろはもうちょいで見終わる。

一期(特に5-8話辺り)は面白くなかったが、そこを我慢したおかげでその後が面白くなってる感がある。しょうもないキャラ回とか前提回すごくつまらん。同じキャラ回でも若旦那回とか普通に面白かったし、あの辺もうちょっとどうにかならなかったのだろうか。まあ若旦那回が面白かったのも前提回あってこそみたいなところあるししょうがないか

 

 

「現実を感じさせる幻想」

僕が好きなジャンルにテーマ名を付けるとこんな感じになる気がする。現実にありそうな幻想、現実味のある幻想、現実に近い幻想、とかまあそんなかんじ。いろはとかまさにこれ。このジャンルに当てはまりそうな作品あったら教えて。

これから離れたものにも触れたいけど。サイコパスとかペルソナとか、人間の心理をテーマにしてる(っぽい)のは面白そう。いろは見終わって気が向いたら見てみたい。

 

ELT、J&M、nano.ripeスピッツミスチル

これらはNSの好きなアーチストの一覧である。これらの情報から帰納的に導き出されるNSの好きな音楽のタイプ、ひいては僕の性格や根本的な趣味趣向を答えなさい

大学入って自分がどういう人間なのかを知りたいと思う機会が多くなった。これから人付き合いをする時にそれがわかった方がやりやすそうだと思ったから。

高校までと大学では人間関係の構築の仕方が異なるようで

高校まで俺は同じ共同体の中の人間全員と仲良くなることを基本スタンスにしてたんだけど、大学にはそもそも毎日顔を突き合わせるような奴がおらず、一週間に一二回しか会わないやつが大半だ。しかも人間の種類も絶対数も多い。色々な人と短く接触する機会が多くあるので、自分というものを強く持っていないとなんとなくで毎日が過ぎてしまう、ような気がするんだな。あたりさわりのないこと言って愛想笑いでとりあえずその場をやり過ごすみたいなことを絶対にしたくないんだよ。

だから自分というものを自分で考えたいし、人に教えてほしい。

 

うーんうまくまとまらない。自分がどういう人間なのか知りたいって欲求が増してるのは事実で、その後の大学の人間関係云々はその感情に対して自分なりに予想した後付けの理由なんだけど、支離滅裂だし何言ってるんだかようわからん。もうちょっと考えてみたい。

 

自分を知りたいってのはほんとにあるから、なんかあればどしどし募集してます