小麦の粉

メルヘン系ブログ

俺はどうすればいいんだ

天下一キモいと評価を受けた


今更だけど今後は何があって記事を書いたのかを明確にしてから感情を綴ることにした。見返しても何言ってるのかわからない


俺はどうすればいいんだ

開き直れば良いのか、おそらくそうではない。

自分を変革しなくちゃいけない。ではどこをだろうか。どこまでが捨てたくないものでどこからが捨てていい捨てるべきものなんだろうか。この文章をここに書くような根性だろうか。ほらまたメタ視点だ。お前は誰だ


今自分で打ったお前は誰だを長く見てると動悸が激しくなって根源的な恐怖を感じた。人格分裂の時も近い


ほんとになんでこうなっちゃったんだろう


こうなったってどうなったことだ


何に悩んでるんだ、自分そのものを周りから否定され自分すら自分を否定せざるを得ないほど周りから否定される状況に追い込まれたことだ。そもそも否定されているのだろうか、キモいとは言うがそれだけでこんなにうだうだ言ってることこそ本当に直さなきゃいけないところなのかもしれない。自意識が強い。これは治すべきところなのか


自殺したらこのブログの文面が流れそう


現代病の症例として使ってくれ



少し落ちついた


何が問題なのかというと、冗談で済まないくらい人格が歪んでいて変革の必要性を感じているのにその方法や程度が全くわからないこと。事実として俺の精神状態を考察するなら、わかっていたそれを余りに濃い密度で指摘されたので今こんなに辛いのだろう。

でもそういうことじゃなくて、とにかく何か変えなきゃいけないという気分になってしまったのだからそうするしかない。

今日は酔った父にもそのようなことを言われた。わかっていると流したが流させてくれなかった。

キモいと言われたのを、そうですが何か?と開き直るのはさすがに違う、それくらいわかる。

なら本当はキモいのにキモいと言われそうな面を人に見せないようにすればよいか?一手ではあるがそんなことをするくらいなら縁を切るしそれは嫌だ

やっぱり縁を切らずに胸を張って人と向き合うには、俺自身が変わらなきゃいけないんだなあ。今はそんな動機でもいい。


何を変えるか

やっぱり人に言われる通りもっと責任感を強く持つことと、自己実現に意欲を示すことなのだと思う。

ふらふらしてる人間は誰から見ても魅力的に映らない。当然のことだ