小麦の粉

メルヘン系ブログ

東京は夜の1:46

明日の10時に学校に行かないと留年する。正確に言えば体育の単位がまた来年になる。寝なきゃいけないんだけど、1時くらいまでlolをしたからか布団に入っても眠れない。ベッドの中で眠れない時間というのは、不毛かつ肉体的にも精神的にも疲弊するのでいいところなしだ。そこで眠れぬからといってスマホをいじろうものなら本物のアホである。日本一のアホだと胸をはって生きる決意を新たにしたところで自分のブログを読み返し今に至る。


今回書き留めておきたいのは、どうやったら人に好かれるか、認めてもらえるかということ。結論から言ってしまえば、魅力的な人間になることだ。当然。では、魅力的とは具体的にどういうことか。

俺は、毎日をどれだけ本当に楽しんで過ごしているかというところに尽きると思う。どんな趣味だって、真剣にそれに打ち込み心から楽しんでいる姿というのはなんとなく見ていて気分が良いものだ。

まあ異性にもてたいとなると少々条件は重なってくるものの、基本的にはここに尽きると思う。

何が言いたいかというと、俺は毎日を楽しく過ごしていないから他人から見て魅力的に映らないのだということ。


はっはっはっ!


笑い事ではなく、いつまでも高校の閉じたコミュニティに依存し日々何をするでもなく長期休暇を完全に食い潰した俺には、もはや今を生きる人間としての魅力など何一つない。本当に悲しいが事実だ。

しかしここで生き甲斐を能動的に見つけよう!などという結論を、こんな記事をしかも人に見られない形で書くような人間がとてもじゃないが出せるはずがない。なんとなーーく秋学期のそこそこハードな日々を過ごす中で、そういったものが見つかればいいナァとただそう思うばかりである。


少し気取りすぎた。ブログも難しい